恋の門 作品情報

こいのもん

「大人計画」主宰・松尾スズキ、ついに映画監督デビュー! 同名漫画を下敷きにポップ&ディープにサブカルを描く

石で漫画を描き続ける自称「漫画芸術家」蒼木門(もん)と、コスプレーヤーで「ミニコミ系アイドル漫画家」の証(あかし)恋乃。同じ漫画を愛しているとはいえ180度方向性の違う2人が、ある日ひょんなことで出会う。憧れのゲームキャラクターのコスプレが似合う男を探し求めていた恋乃にとって、門はまさに理想の男。貧乏で女に縁がなかった門にとっても、恋乃との出会いは千載一遇のチャンス! お互いの思惑が錯綜し、2人は急接近していくのだが…。

「恋の門」の解説

人気劇団「大人計画」主宰の松尾スズキが、初めて長編映画の監督・脚本・出演に乗り出した。ゲージュツ男とコスプレ女の恋愛を中心に、ディープなマンガの世界をポップに切り取る本作は、羽生生(はにゅにゅう)純の同名漫画が原作だ。主演は松田龍平と酒井若菜。特にこれまでクールガイでならしてきた松田のぶっとんだ演技は、必見! この主演2人に松尾スズキが絡んでいくのだが、その他の出演陣も見逃せない。

塚本晋也、小島聖、忌野清志郎ら強烈すぎる脇役に、庵野秀明&安野モヨコ夫妻など、とんでもない人がとんでもない役柄で登場。エンドロールをしっかりチェックし、「えっ? この人どこに出てた?」と思い返すと、作品の楽しみが倍増すること間違いナシ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月9日
キャスト 脚本・監督・出演松尾スズキ
原作羽生生純
出演松田龍平 酒井若菜 塚本晋也 小島聖
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 日本(2004)
上映時間 114分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「恋の門」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-16 14:20:12

広告を非表示にするには