男はつらいよ 私の寅さん 作品情報

おとこはつらいよわたしのとらさん

“男はつらいよ”シリーズ12本目

テキヤ稼業のフーテンの寅の故郷、東京は葛飾・柴又。寅の妹・さくらと夫の博は、おいちゃん夫婦への感謝をこめて九州旅行へ招待することになった。準備万端整えて、明日は全員揃って観光旅行へ出発する、というその日、寅がフラリと帰ってきた。驚いた皆は、寅に旅行のことを隠そうとしたが、つまらぬことからパレて、寅は大いにムクれてしまった。ふくれっ面の寅に、さくらは真情を込めて、おいちゃん夫婦への感謝の旅行だと説明すると、やっと寅は了解し、今度は留守番を買ってでた。

「男はつらいよ 私の寅さん」の解説

“男はつらいよ”シリーズ12本目。フーテンの寅こと車寅次郎が、故郷柴又にて巻き起こす笑いと騒動を描く人情喜劇。脚本は『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本山田洋次
脚本朝間義隆
音楽山本直純
出演渥美清 岸恵子 前田武彦 倍賞千恵子 松村達雄 三崎千恵子 前田吟 中村はやと 太宰久雄 佐藤蛾次郎
制作国 日本(1973)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-06

名優・渥美清演じる寅さんが岸恵子演じる女絵描きに恋すると云うプラトニックな愛情篇、寅さんらしく一大バトルから始まるインテリ女性への恋心。岸恵子のマドンナ役も恋愛に酷く傷つき傷心な状態を寅で癒されていた…。でも本編も又、寅さんが佳い処で旅立って身を引かなければ恋は実っていたんだろうねぇ~。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには