D.P 作品情報

でぃーぴー

生き残るのは誰だ? 密室空間に展開するサバイバル・アクション!

朝もやに包まれた静寂の中、7人の若者が目を覚ます。ここはどこなのか、なぜここにいるのか、そして自分は何者なのか。いっさいの記憶がない彼らは、ただ呆然と周囲を見回すことしかできない。そんな彼らの前に、突如姿を現した黒マント姿の男。男は何一つ語らぬまま、ゆっくり日本刀を抜く。若者たちは恐慌を来たして逃げ惑うが、その場所は目に見えない壁によって遮断された密室だった。一人また一人と命を落としてゆく中で、7人の共通点が浮かび上がる。それは彼らの首に刻まれた「D.P」という烙印だった…。

「D.P」の解説

森の中の密室空間に展開するサバイバル・アクションを、現代的なゲーム感覚で描いた異色サスペンス。低予算の限界をコンセプトの飛躍で補うアプローチは、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『CUBE』、『VERSUS ヴァーサス』といった野心作を連想させる。監督は本木雅弘主演の新感覚時代劇『巌流島-GANRYUJIMA-』で注目された千葉誠治。予算的なスケールは及ばないものの、本作でもスタイリッシュなアクションと映像感覚を武器に、独自のエンタテインメントを作り上げている。

出演陣にも「仮面ライダー555」でブレイクした半田健人、「vodafone」のCFが話題を集めた藤田陽子、『カクト』『荒ぶる魂たち』でキャリアを重ねる高野八誠ほか、新世代の俳優がそろう。彼らのフレッシュな演技と不条理なストーリーのミスマッチ感覚も見どころ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年8月7日
キャスト 監督・脚本千葉誠治
アクション監督下村勇二
出演半田健人 藤田陽子 高野八誠 蒲生麻由 阿部薫 一條俊
配給 ケイエスエス
制作国 日本(2004)
年齢制限 R-15
上映時間 76分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「D.P」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:29

広告を非表示にするには