ゲート・トゥ・ヘブン 作品情報

げーととぅへぶん

フランクフルト空港の裏側で、外国人たちの夢が大空へ羽ばたくハッピーなドラマ

ニーシャは、フランクフルト空港で清掃員として働くインド人。フライトアテンダントになる夢を抱く彼女には、祖国に残してきた幼い息子だけが心配の種。一方、不法入国者のロシア人青年アレクセイは、強制送還直前にエンジニアのダックに救われ、空港の地下で暮らし始める。ある夜、コックピットに忍び込んだアレクセイは、ニーシャに出会い、恋に落ちる。息子の親権が危ぶまれるニーシャのため、アレクセイは密入国の手配をするが、途中、大変な手違いが起きてしまう…。

「ゲート・トゥ・ヘブン」の解説

国際空港へ降り立ったら、ふと立ち止まって周りを見回してほしい。様々な国籍の人々が入り乱れる空港内には、実はたくさんの秘密が潜んでいる…!本作は、そんな空港の裏側で生きる人々の、夢と現実を描く映画。舞台は、ドイツのフランクフルト空港。様々な国から来た、様々な事情を背負った人間たちの奮闘は、ユーモラスでありながら、『密入国』という厳しい現実が緊張感とともに映し出される。

ジャンボ機内の夜のデート・シーンでは、ニーシャが華やかなダンスを披露し、ボリウッド映画のエッセンスも満点。空港を取り仕切るノヴァクに、怪名優ウド・キアーが扮し、コミカルな雰囲気を加えている。夢を叶える入り口、国際空港は、ファンタジーの宝庫かもしれない!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年7月17日
キャスト 監督ファイト・ヘルマー
出演ヴァーレラ・ニコラエフ マースミー・マヒージャ ミキ・マノイロヴィチ ウド・キアー ソティギ・クヤテ
配給 アルシネテラン
制作国 ドイツ(2003)
上映時間 90分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゲート・トゥ・ヘブン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには