暗黒街 全滅作戦 作品情報

あんこくがいぜんめつさくせん

三橋達也主演のアクション作品

この数年来、関東の片岡連合会、関西の大門組が地方進出をはかり、中小の団体を吸収してふくれ上っていた。東海市は、今この二大勢力の接点にあった。人口20万の東海市を牛耳る根津組の会長が、列車の中で殺害された。この葬儀の当日、片岡連合会の名代尾形燐太郎は3人の手下と乗りこんで来た。目的はこの町の西条組を関西の大門がテコ入れするのに対抗し、根津組をなんとか片岡組にひきいれたいというものだった。根津を殺したのもこのためであった。

「暗黒街 全滅作戦」の解説

『血とダイヤモンド』の小川英『黒の挑戦者』の石松愛弘それに『血とダイヤモンド』の福田純が共同でシナリオを執筆、福田純が監督したアクションもの。撮影もコンビの宇野晋作。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督福田純
出演三橋達也 佐藤允 平田昭彦 浜美枝 北あけみ 松本染升 向井淳一郎 堺左千夫
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「暗黒街 全滅作戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-01-20 00:01:17

広告を非表示にするには