トラック野郎 望郷一番星 作品情報

とらっくやろうぼうきょういちばんぼし

“トラック野郎”シリーズ第3作目

九州方面の旅から一週間振りに帰って来た桃次郎とジョナサンこと金造は、北海道行きのカーフェリーの出発時間を待つ間、川崎の金造の自宅に立ち寄った。ところが金造の妻・君江と9人の子供たちは、現在の6畳一間の家では狭すぎるので金造にもっと頑張って家を建ててほしいと要求した。おかげで金造は、カーフェリーに乗ってもラウンジでアルバイトするはめになった。一方、桃次郎は暇をもてあましていたのだが、美貌の女性・三上亜希子に一目惚れしてしまった。

「トラック野郎 望郷一番星」の解説

“トラック野郎”シリーズ第3作目。桃次郎・ジョナサンのトラック野郎コンビが捲き起こす珍事件と恋を描いた喜劇。脚本は『超高層ホテル殺人事件』の野上龍雄と『トラック野郎 爆走一番星』の澤井信一郎、監督は『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木則文
脚本野上龍雄 澤井信一郎
出演菅原文太 愛川欽也 島田陽子 土田早苗 小倉一郎 海原千里 海原万里
制作国 日本(1976)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「トラック野郎 望郷一番星」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには