悪名波止場 作品情報

あくみょうはとば

勝新太郎、田宮二郎主演の人気シリーズ

おなじみ朝吉・清次の2人は四国からの帰りの船中で清次と名乗る三郎にであった。怒る清次の前で、これも妹のためと謝る三郎に、朝吉は力になってやることにした。三郎に連れていかれた薄汚い小屋には、悦子という女と三郎の妹おとしがいた。おとしは麻薬中毒の症状を呈していた。三郎は鬼瓦の乾分であるが、朝吉を案内したまま鬼瓦組の金をもってドロンしてしまった。おとしの体からその金を払わせようとする鬼瓦に、朝吉と清次は出迎えのお照を金策に大阪へやり、その間人質として鬼瓦の経営する三ツ鯛運輸で働くことになった。

「悪名波止場」の解説

今東光原作“悪名”より『悪名市場』の依田義賢が脚色、『てんやわんや次郎長道中』の森一生が監督した悪名シリーズ。撮影は『舞妓と暗殺者』の本多省三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督森一生
原作今東光
出演勝新太郎 田宮二郎 滝瑛子 水原弘 藤田まこと
制作国 日本(1963)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「悪名波止場」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:35

広告を非表示にするには