トロイ 作品情報

とろい

英雄、それは闘いし者―。3000年に1度の悲劇を描く戦乱スペクタクル

トロイのイメージ画像1

ギリシャ連合のスパルタとその宿敵トロイの間に無血同盟が結ばれた夜。トロイの王子パリスとスパルタの王妃ヘレンに禁断の恋が芽生えていた。若き情熱に駆られたパリスは、非道を承知でヘレンを自国へ奪い去ってしまう。トロイ侵攻の口実を得たギリシャ王アガメムノンは、屈辱に燃えるスパルタ王メネラオスとともに、全ギリシャを挙げての進軍を開始する。トロイ攻略の鍵を握るのは、女神の息子と謳われるギリシャ最強の戦士アキレス。一方トロイでは、パリスの兄で太陽の子ヘクトルが決戦に備えていた。ひとつの恋が、英雄たちの宿命を導いてゆく…。

「トロイ」の解説

世界最大最古の歴史叙事詩、ホメロスの「イリアス」を映画化した本作は、古代ギリシャに起こったトロイ戦争を主題に、英雄たちのおりなす戦乱絵巻を描くスペクタクル巨編。その壮大なスケールは『ロード・オブ・ザ・リング』を思い起こさせるが、決定的に異なるのは、この物語が悲劇だということ。古代の勇者にとって、闘いとは避けられぬ宿命。

愛のため、名誉のため、理由はそれぞれでも、本質的には闘いこそが彼らの存在理由。それゆえ本作では、物量に任せた合戦シーンよりも英雄同士の一騎討ちがクライマックスを形成する。ブラッド・ピットとエリック・バナの一騎討ちは、人知を超えた神の決闘であり、同時に何千年たっても変わらない人の哀れをも映し出す。その生きざまに血をたぎらせ、その死にざまに胸を打たれる、そんな恐ろしくもドラマチックな作品。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年5月22日
キャスト 監督ウォルフガング・ペーターゼン
出演ブラッド・ピット オーランド・ブルーム ブライアン・コックス エリック・バナ ショーン・ビーン ピーター・オトゥール
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 163分

[Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-23

本編史劇の衣装担当のボブ・リングウッドがチャイコフスキー作品のバレエ舞台〈白鳥の湖〉に関わった…、其の衣装の幾つかが横浜そごう美術館バレエ展に展示されていて一際、興味を惹いたんだよ。そう言えば伊太利亜映画の巨匠ルキノ・ヴィスコンテイも史劇やオペラ作品に本格的な衣装を用いていたのを思い出した…。そんなコスチュームはバレエ・リュス展やデイオール展等にも展示されていた様にも想うー。?

最終更新日:2019-04-25 13:16:37

広告を非表示にするには