ラヴソング 作品情報

らぶそんぐ

香港とニューヨークの雑踏の中に描き出すラヴ・ストーリー

86年春。天津から電車で香港にやってきたシウクワン(レオン・ライ)の夢は、金を貯め、残してきた恋人のシャオティン(クリスティ・ヤン)を呼び寄せて結婚することだ。広東語すら理解できなかったシウクワンだが、叔母の家に世話になりながら働くうち、次第に香港の生活にも慣れてきた。ある日、生まれて初めてマクドナルドに行ったシウクワンはアルバイトのレイキウ(マギー・チャン)と出会い、必ず仕事のプラスになると英会話学校を紹介される。彼女は故郷の母に家を建ててやるためさまざまなアルバイトをしていて、そこでも紹介料を稼いでいたのだ。

「ラヴソング」の解説

偶然に出会った2人の男女がそれぞれの夢を叶えるために別々の道を行き、再び出会うまでの10年間を、香港とニューヨークの雑踏の中に描き出すラヴ・ストーリー。監督・製作は『君さえいれば 金枝玉葉』のピーター・チャン。撮影は『レッド・ブロンクス』のジングル・マー。音楽は『君さえいれば 金枝玉葉』のチウ・ツァンヘイ。出演は『イルマ・ヴェップ』のマギー・チャン、『天使の涙』のレオン・ライ、『君さえいれば』のエリック・ツァン、『ブエノスアイレス』など香港の名キャメラマンとして鳴らすクリトファー・ドイルほか。

97年香港金像奨グランプリほか、監督・脚本・主演女優(マギー・チャン)・助演男優(エリック・ツァン)・撮影(ジングル・マー)・美術指導(イー・チュンマン)・衣裳デザイン・映画音楽賞(チウ・ツァンヘイ)と、各賞を独占。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ピーター・チャン
出演レオン・ライ マギー・チャン エリック・ツァン クリストファー・ドイル クリスティ・ヤン
配給 UIP映画
制作国 香港(1996)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ラヴソング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには