狙撃 作品情報

そげき

加山雄三主演のアクション

街がまだ眠っている東京の休日。一人の男が、ビルの屋上から眼下にさしかかった特急ひかり号の一等車乗客を狙い撃った。狙撃者、松下徹30歳。彼の経歴は大学の射撃部に在籍していたことしか解らない。そして今も射撃の訓練に明け暮れ、銃が身体の一部になっているような男だった。ある日、松下は、射撃場でファッションモデルの小高章子と知合った。彼女の趣味は蝶の蒐集。連日仕事とパーティの間を駈け廻っている章子は、トリパネ蝶の生息するニューギニアの自然に、憧れていた。

「狙撃」の解説

『爆破3秒前』の永原秀一が脚本を執筆し、『さらばモスクワ愚連隊』の堀川弘通が監督したアクションもの。撮影は『続社長繁盛記』の長谷川清が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督堀川弘通
出演加山雄三 浅丘ルリ子 森雅之 岸田森 藤木孝 笹岡勝治 川合伸旺 倉光和彦 小沢昭一
制作国 日本(1968)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「狙撃」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-16 00:01:03

広告を非表示にするには