関東兄弟仁義 仁侠 作品情報

かんとうきょうだいじんぎにんきょう

サブちゃん主演のヤクザもの

東京深川、東雲一家の賭場で行われた矢倉清吉と山根勇三の本引き勝負は、息ずまるような熱戦の末、勇三に軍配があがった。長い旅の修業から帰った清吉が、勇三のイカサマを見破りながらも勝をゆずったのは、世話になった東雲一家の金看板に傷をつけまいとする配慮と、賭場をしきる代貸駒井平蔵への友情からであった。渡世内では清吉と並び称される名勝負師勇三が東雲一家の分家筋である浜田一家親分浜田徳次郎の弟源七と組んでイカサマをしたのには理由があった。

「関東兄弟仁義 仁侠」の解説

北島三郎が『新兄弟仁義』以来、久々に主演する。脚本は『懲役太郎 まむしの兄弟』の高田宏治。監督は『極悪坊主 飲む・打つ・買う』の斎藤武市。撮影は『懲役太郎・まむしの兄弟』の赤塚滋がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督斎藤武市
出演北島三郎 村田英雄 伊吹吾郎 藤浩 待田京介 堀正夫 疋田泰盛 川浪公次郎 葉山良二 桜町弘子
制作国 日本(1971)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「関東兄弟仁義 仁侠」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-14 10:00:47

広告を非表示にするには