銀座の恋の物語 感想・レビュー 2件

ぎんざのこいのものがたり

総合評価5点、「銀座の恋の物語」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-19

そして銀座の界隈を舞台にした原節子主演の千葉泰樹監督作品〈東京の恋人〉何かも、姉貴分の原節子嬢が街の似顔絵描きとして靴磨き少年を連れた戦後闇市映画の傑作だった…。本・蔵原惟つぐ監督作品ではジャン・ギャバン主演のフランス映画〈ヘッドライト〉のリメイク版〈道〉が中々洒落た美学が感じられた。本編でも東京大空襲の悪夢の記憶とか戦災のトラウマが作品の陰翳を濃くしている。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-18

本編は銀座の絵描きとジャズピアニストの固き友情の物語。其処に石原裕次郎のマドンナの浅丘ルリ子嬢らが絡む。冒頭は伊藤大輔監督の車夫の作品の如くダイナミック!賢者の贈り物風のエピソードを挟み韓流映画〈頭の中の消しゴム〉タッチな記憶喪失ものへと変容。絵画が記憶を呼び戻すか唄がそうであるかは観てのお楽しみ!銀座を舞台にした切ない迄の恋の物語。途中にミケランジェロ・アントニオーニ監督〈情事〉映画ポスターが出て来てヒロイン喪失映画へのオマージュ何かも知れ無い!蔵原惟人のストレートな愛の映画だった。

最終更新日:2021-02-26 18:00:29

広告を非表示にするには