聖闘士星矢 天界編序奏~OVERTURE~ 作品情報

せいんとせいやてんかいじょそう

聖闘士たちの戦いを描く人気アニメの劇場版が、15年ぶりにスクリーンに復活する!

冥王ハーデスとの死闘により、魂の抜け殻となってしまった星矢。動くことも、話すことすらできない星矢の前に、女神アルテミスの使い、天闘士がやってくる。神に反抗した星矢を葬ろうとする天闘士だが、そこへ沙織が立ちはだかった。沙織は、アテナの地位を受け渡す代わりに、星矢の命を救う。力を失ったアテナは、贖罪の泉で、自らの血を持って地上を救おうとする。一方、意識を取り戻した星矢は、アテナの苦しみを感じ取り、ボロボロになりながらも聖域へ向かおうとしていた。

「聖闘士星矢 天界編序奏~OVERTURE~」の解説

漫画家、車田正美原作の「聖闘士星矢」は、ギリシャ神話をモチーフに激しい戦いと宿命のドラマを描き人気を誇ったアニメ。テレビシリーズ、劇場版を経て時代を風靡したこの作品が、なんと15年ぶりにスクリーンに登場する。前作「ハーデス編」の続編として構想された、幻のエピソードだ。5人の美形闘士たちが、自分の中に潜む無限の小宇宙(コスモ)を爆発させ、アテナのために戦う姿は、時を経ても廃れてはいない。

冥界の王との戦いで傷ついたブロンズセイント、星矢だが、今回は、宇宙を支配するオリンポスの神を相手に、更なるコスモを燃え上がらせていく。「序奏」と名付けられた通り、新たなシリーズも期待させるような、華々しい復活を遂げた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年2月14日
キャスト 監督山内重保
原作車田正美
キャラクターデザイン・作画監督荒木伸吾 姫野美智
声の出演古谷徹 藩恵子 鈴置洋孝 橋本晃一 堀川りょう 堀秀行
配給 東映
制作国 日本(2004)

(C)2004「聖闘士星矢」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「聖闘士星矢 天界編序奏~OVERTURE~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-26 16:05:20

広告を非表示にするには