クイール 作品情報

くいーる

一匹の盲導犬が与えてくれた、生きる喜び。ベストセラー作を映画化した感動の実話

子犬の生ませの親、水戸レンのもとで生まれた、お腹にブチのあるラブラドール・レトリバー。盲導犬訓練士の多和田に引き取られ、育ての親、仁井夫妻の家で暮らすことになった子犬は、クイールと名付けられる。愛を受けて元気に育ったクイールは、1歳になると多和田の訓練を受け始めた。やがてクイールは、視覚障害者の渡辺と歩くことに。渡辺は犬に慣れない頑固者だが、徐々に心を通わせていく。そして2人がかけがえのないパートナーとなったある日、突然、事件は起きた。

「クイール」の解説

生まれたばかりの、あどけなく可愛い子犬たち。思わず目を細めてしまう映像から始まる本作は、ベストセラーとなった本、「盲導犬クイールの一生」を映画化した作品。生まれてから育ての親を経て、訓練士の下で特別なトレーニングを受ける盲導犬は、人間の大事なパートナーとして活躍しているが、クイールの一生は、盲導犬がこんな風に育てられ、こんな風に人とコミュニケーションをとっていくのか、と、驚きとともにほのかな感動が湧き上がる。精一杯の愛を受けて育ったクイールは、精一杯の愛で人を包み返してくれるのだ。

クイールを見守る訓練士、多和田に椎名桔平、クイールとパートナーとなる渡辺には小林薫。人間だけでなく、犬の豊かな表情まで引き出した崔洋一監督が、温かな笑顔と涙を届けてくれた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年3月13日
キャスト 監督崔洋一
出演小林薫 椎名桔平 香川照之 戸田恵子 寺島しのぶ 黒谷友香 名取裕子
配給 松竹
制作国 日本(2003)
上映時間 100分

(C)「クイール」フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クイール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには