獄門島('77) 作品情報

ごくもんとう

原作・横溝正史、監督・市川崑、主演・石坂浩二のトリオが三たび放つ横溝シリーズ

終戦から1年たった、昭和21年9月下旬、戦地から帰国の途中、引き揚げ船の中で死亡した鬼頭千万太の遺書を私立探偵・金田一耕助が友人から預り、獄門島の千光寺・了然和尚へ届けにきた。「死にたくない。おれが帰ってやらないと、3人の妹たちが殺される」その本鬼頭の月代、雪枝、花子の三姉妹は千万太と異母兄妹で、いまは座敷牢に入れられている当主・与三松と後妻・お小夜の間に生まれた子供たちだが、千万太の亡祖父・嘉右衛門は、旅芸人だったお小夜と与三松の再婚には、死ぬまで徹底的に反対した。金田一耕助が島へきて3日目に行なわれた千万太の通夜の日に、第一の殺人事件が起こる。

「獄門島('77)」の解説

『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄(1977)』に続き、原作・横溝正史、監督・市川崑、主演・石坂浩二のトリオが三たび放つ横溝シリーズ。封建的な古い因習の中で、本鬼頭と分鬼頭が対立する獄門島へきた金田一耕助が、連続殺人事件にまきこまれる姿を描く。脚本は『悪魔の手毬唄(1977)』の久里子亭、監督は同作の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督市川崑
原作横溝正史
出演石坂浩二 大原麗子 草笛光子 太地喜和子 司葉子 東野英治郎 内藤武敏 武田洋和 浅野ゆう子
制作国 日本(1977)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ヤマグチゴロン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-04-23

ある意味主役の異常な三人娘たち。画面を覆い尽くす彼女らの悪意に満ちた狂気が 、より過剰であれば、母に通じる制御不能ぶりとも重なり、殺人ターゲットとして説得力を持ったに違いない。娘役にはベテラン陣と正面から張り合える演技力が必須だった。無垢なモンスターキャラへ誘導しつつ、中身は可憐な美少女なのに…が快感。

最終更新日:2019-10-22 13:22:39

広告を非表示にするには