男の紋章 作品情報

おとこのもんしょう

高橋英樹主演の任侠アクション

昭和5年、この港町一帯に羽振をきかす大島組の主、庄三郎の豪胆な顔に近頃淋しげな影がよぎるのは、一人息子の竜次に望みどおり医者への道を歩ませたものの、永年守りとおした組の将来を案じてであった。渡世人を嫌いながら、父親の苦悩を知る竜次は、自ら志望して山奥のダム工事現場の診療所へ赴任した。そこで人夫たちに苛酷な労動を強いる西野組に憤った竜次は、彼等の本拠に乗り込んだ。西野はドスをつきつけたが、一人の男が竜次の父親を明かすと色を失った…。

「男の紋章」の解説

『赤い靴とろくでなし』の甲斐久尊が脚本を執筆、『夜の勲章(1963)』の松尾昭典が監督したアクションドラマ。撮影は『結婚の条件』の岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松尾昭典
出演高橋英樹 石山健二郎 大坂志郎 和泉雅子 近藤宏 小池朝雄 井上昭文 轟夕起子
制作国 日本(1963)

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

最終更新日:2019-09-11 16:00:07

広告を非表示にするには