修羅のみち8 大阪最終血戦 作品情報

しゅらのみちえいとおおさかさいしゅうけっせん

生きていた腐れ外道・黒田虎男 !!

宿敵・関西山王組の黒田を死闘の末、倒したはずの黒田が生きていた!それは黒田の影武者であった。この期に乗じて全面抗争覚悟で関東の乗っ取りを仕掛ける黒田。関東共住会へも落とし前と称し、法外な要求を叩きつけてきた。縄張内での山王組傘下の闇金を潜り込ませていた。なんとか黒田の尻尾を掴もうとする南条。黒田・ゴードンカンパニー・銀行頭取・金融経済財政大臣の関係をかぎつけるが、黒田は熊沢を使いヘンリー、桑原大臣、真野頭取を殺害してしまう。その手は南条の旧知の大臣秘書・田辺とその妻・雅子にまで及ぶ。

「修羅のみち8 大阪最終血戦」の解説

山王組に誘拐された雅子を助けに向かう南条と田辺。その加勢に向かう竜馬と大神組員。待ち受ける山王組。果たしてその結末は…。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督佐々木正人
原作鈴川鉄久
脚本井上鉄勇
出演原田龍二 渡辺裕之 大和武士 清水宏次朗 力也 小西博之 亀石征一郎 横山エミー 又野誠治 松方弘樹
制作国 日本(2003)
年齢制限 R-15

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「修羅のみち8 大阪最終血戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-06-23 10:57:08

広告を非表示にするには