すべては愛のために 作品情報

すべてはあいのために

その愛は、時間も国境も越えてゆく壮大なロケーションで彩られる一大叙事詩誕生!

ロンドン。裕福な人々が集う華やかなパーティ会場に、痩せ細った難民の少年を連れた医師ニック(クライヴ・オーエン)が突然入り込んできた。彼は人々の偽善を辛辣に非難し、難民支援の打ち切りに抗議する。夫とその場に居合わせたサラ(アンジェリーナ・ジョリー)は衝撃を受け、なんとか難民の助けになりたいと、私財をなげうって援助物資を調え単身エチオピアのキャンプへ向かう。想像を絶する過酷な現実に茫然となりながらも、再会したニックやその仲間たちの懸命な救援活動に接して、サラは新しい生き方を見出すのだった。

「すべては愛のために」の解説

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使としても積極的に活動するアンジェリーナ・ジョリー自身の姿が主人公に重なるこの大河ドラマは、1人の女性が自らの人生を切り開いて自立した人間に成長してゆく物語だ。冒頭、パーティで着飾った主人公サラの存在は、夫の飾り物に過ぎないが、自分の住む世界とはまったく異なる悲惨な現実があることを知って、大きく生き方を変える行動力を発揮する。同時に、上品な夫と対照的な野性味溢れる未知の男との出会いもある。

しかし、人生をかけるに値する仕事と最愛の男を得て、家族や子どもを捨ててしまったわけではない。母であり妻であることを充分自覚しながら、恋人を愛することも躊躇しない。その情熱と信念に満ちた生き方が潔いのだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年12月20日
キャスト 監督マーティン・キャンベル
出演アンジェリーナ・ジョリー クライヴ・オーウェン テリー・ポロ ライナス・ローチ ノア・エメリッヒ
配給 日本ヘラルド映画
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 127分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「すべては愛のために」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-12 17:49:35

広告を非表示にするには