たぬき坊主 作品情報

たぬきぼうず

フランキー堺主演の喜劇

ここは通称たぬき集落。この村には浄明寺という寺があるが、住職がいなかった。そこで、村の有力者、農協組合長の牛岡伴作、医者の地比田伍助、巡査の北山大薄造は北海道から住職を呼ぶことになった。やってきた甲丸和尚という男はおよそ、住職らしくないいでたちで女房おるい、腹ちがいの娘サエ子、それに念々、自然という3人の子供を連れていた。村人たちは甲丸の住職らしからぬ言動、服装に腹を立て、いやがらせに出た。しかし、甲丸は得意の話術と心臓の強さで煙にまいてしまうのだった。

「たぬき坊主」の解説

『ミヨちゃんのためなら 全員集合!!』の渡辺祐介と、『吸血髑髏船』の下飯坂菊馬が脚本を共同執筆、渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は『ミヨちゃんのためなら 全員集合!!』の荒野諒一が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督渡辺祐介
音楽菊池俊輔
出演フランキー堺 市原悦子 中川加奈 江頭武典 亀田秀紀 伴淳三郎 山田圭子 河原崎建三 中村玉緒 名古屋章
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「たぬき坊主」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:25

広告を非表示にするには