あばよダチ公 作品情報

ばよだちこう

松田優作主演、チンピラ4人組の欲望のおもむくままの衝動的な行動を描く

3年ぶりに刑務所から帰って来た夏木。かつての漁村も、今では見る影もない。コンビナート群の威容、汚れた海。その死んだ海で釣をしている頭の少々弱い若者、梅。トラックの運転手でシャレ者の雅、パチプロの竜、夏木の仲間たちである。3年ぶりの再会で元気の出た4人は、出所祝いと称して乱痴気騒ぎの末、警察のお世話になってしまった。翌日釈放されてからも、4人は目的のない欲望のみで行動する毎日が続く。そんなある日、竜の親戚で家出娘のシン子が訪ねて来た…。

「あばよダチ公」の解説

はみだし野郎のチンピラ4人組の欲望のおもむくままの衝動的な行動を描くアクション映画。脚本は『ルバング島の奇跡 陸軍中野学校』の神波史男、監督は『ともだち』の沢田幸弘、撮影は『カルーセル麻紀 夜は私を濡らす』の山崎善弘がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督沢田幸弘
出演松田優作 大門正明 河原崎建三 佐藤蛾次郎 加藤小夜子 山本麟一 雪丘恵介 砂塚秀夫 下川辰平
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「あばよダチ公」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:22

広告を非表示にするには