傷だらけの人生 作品情報

きずだらけのじんせい

鶴田浩二のヒット曲「傷だらけの人生」を主題歌に、ヤクザ同志の赤裸々な姿を描く

昭和4年、大阪天満にある大聖寺一家では二代目の初七日に一家の三代目を決めるべく親せき関係者らが一同に集結した。二代目とは兄弟分の阿部野扇山一家総長扇山松太郎、同じく兄弟分の生駒堂本一家親分堂本寅吉らにまじって、扇山一家大島組々長大島清治、彼と兄弟分である大聖寺一家三橋組々長三橋鉄男の姿もあった。大聖寺一家三代目は、二代目の遺言によれば代貸の半田謙三だが、分家の三橋がこれに反対した。三橋は、二代目の女房おしまに半田が思いを寄せているのを知っており、一家のためにと考えての反対だった。

「傷だらけの人生」の解説

鶴田浩二のヒット曲「傷だらけの人生」を主題歌に、親分の座をめぐってのヤクザ同志の赤裸々な姿を描く。脚本は『暴力団再武装』の村尾昭。監督は『日本侠客伝 刃』の小沢茂弘。撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小沢茂弘
出演鶴田浩二 石山健二郎 北村英三 工藤明子 遠藤辰雄 天津敏 待田京介 時美沙 八代万智子 北林早苗
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「傷だらけの人生」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:19

広告を非表示にするには