フェリーニ~大いなる嘘つき~ 作品情報

ふぇりーにおおいなるうそつき

映画の中の真実が現実を越える。それがフェリーニ・マジック

フェデリコ・フェリーニは一切の説明を拒む。頭の中にある絵を思うままに再現するだけだ。おかげで、ハリウッドから招かれて『カサノバ』に主演したドナルド・サザーランドは「変だ!おかしい!」と憤慨し、ロンドンからやってきた若きテレンス・スタンプは途方に暮れる。実際、何も考えず、疑問を抱いたりしないことが彼の作品に出演する際の心得らしい。だからマルチェロ・マストロヤンニは最高なんだとフェリーニは笑う。映画は嘘。けれど、その嘘の方が現実よりも彼にとっては真実となる。また、観る側にとっても。

「フェリーニ~大いなる嘘つき~」の解説

『道』『甘い生活』『8 2/1』…イタリアが生んだ世界の巨匠フェデリコ・フェリー二が1993年10月31日に亡くなってから10年。フェリーニ最晩年のインタビューを元に構成されたこの魅力的な長編ドキュメンタリー作品が公開される。長年企画を暖め続けてきた監督のダミアン・ペティグリュー自身がインタビューし、さらにロベルト・ベニーニら俳優陣や美術のダンテ・フェレッティを初めとするクルーの証言も交え、「私は映画だ」の名セリフを遺した不世出の映画監督の実像(=虚像)に迫っている。

想像力に溢れ、天性の才能に満ちたフェリーニの人生は、すべてが創作に結びつき、あらゆるものが常に創り出された真実=嘘になった。巨匠自らの「私は大嘘つきなんだ」という言葉がすべてを物語っている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月1日
キャスト 監督ダミアン・ペティグリュー
出演フェデリコ・フェリーニ ロベルト・ベニーニ ドナルド・サザーランド イタロ・カルヴィーノ テレンス・スタンプ ジュゼッペ・ロトゥンノ
配給 ザジフィルムズ
制作国 フランス=イタリア=イギリス(2002)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フェリーニ~大いなる嘘つき~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:18

広告を非表示にするには