西の王将・東の大将 作品情報

にしのおうしょうひがしのたいしょう

藤田まこと、谷啓共演の喜劇

大学対校サッカーの、東西のキャプテン、西のウマ野郎と呼ばれた天満誠と東のアンパン野郎神田敬次郎は、卒業してからも、ライバルとしての宿命を負っていた。2人は、住丸商事に就職すると、もくもくと、対抗意識を燃やした。神田は入社式の日から、社長に認められようとスタンド・プレーを心がけ、住丸精神は誰よりも早く覚え、ソロバンの実習にも懸命だが、あったためしがないというお粗末。それにひきかえ天満は、社長の遠縁筋にあたるからと涼しい顔の毎日だ。

「西の王将・東の大将」の解説

『無責任遊侠伝』の笠原良三がシナリオを執筆『日本一のホラ吹き男』の古沢憲吾が監督した喜劇。撮影は『裸の重役』の西垣六郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督古沢憲吾
出演藤田まこと 谷啓 司葉子 浜美枝 新珠三千代 園まり 曽我廼家明蝶 人見明 石田茂樹 佐田豊
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「西の王将・東の大将」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:59

広告を非表示にするには