レッド・サイレン 作品情報

れっどさいれん

裏社会から逃げ出したひとりの少女をめぐる、スタイリッシュなサスペンス・アクション

12歳の少女アリスが、母親エバの殺人が録画されたDVDを警察に持ち込んだ。アニータ警部補(アーシア・アルジェント)はエバの犯罪を確信するが、政治に影響力を持つエバに警察は手出しができない。やがて、エバがアリスを引き取りに現れた。とっさに逃げ出したアリスは一台の車に身を隠す。それは、元傭兵のヒューゴー(ジャン=マルク・バール)の車。2人は、アリスの父親が住むポルトガルへ向かうが、その頃、娘を取り戻したいエバ、そしてアニータもアリスの後を追っていた。

「レッド・サイレン」の解説

戦争中、幼い子供を誤って射殺して以来、心に大きな傷を負った傭兵と、幼さの裏に強い意思を秘めた12歳の少女の逃避行。それは、薬、殺人、銃撃戦といった暗闇の世界にあるはずのない、不思議なファンタジーを感じさせるサスペンス。言語は英語だが、ヨーロッパという以外には物語の舞台もはっきりしない。冒頭の警察署では、冷たい建物に足音だけが大きく響き渡り、これから起こる事件を前に、不気味な空気を漂わせる。

タイトルの「サイレン」とは、美しい容姿と声で船乗りを殺す、ギリシャ神話の怪物。昔話に見られる残酷なイメージを偏った親子関係のなかに描き出し、淡々とした展開ながら、鮮烈に脳裏に焼きついていく。キャストには、世界各国で活動するジャン=マルク・バール、イタリア生まれのアーシア・アルジェント、イギリスの実力派フランセス・バーバーら、国際色豊かな面々が集まり、ミステリアスな雰囲気を一層盛り立てている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月4日
キャスト 監督オリヴィエ・メガトン
出演ジャン=マルク・バール アレクサンドラ・ネグラオ アーシア・アルジェント フランセス・バーバー
配給 コムストック
制作国 フランス(2002)
年齢制限 PG-12
上映時間 118分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「レッド・サイレン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには