無宿人御子神の丈吉・川風に過去は流れた 作品情報

むしゅくにんみこがみのじょうきちかわかぜにかこはながれた

原田芳雄主演、笹沢左保原作・小説の映画化2作目

一度は堅気の生活に入った無宿人御子神の丈吉であったが、妻子を惨殺され、再び渡世の道へと戻り、仇である国定忠治とその仲間を追って復讐の旅をつづけていた。仇の1人長五郎が、潮来の榎松一家の花会に出席しているのを知った丈吉は、ドスを片手に花会に乗り込むが、多勢に無勢、簀巻きにされて利根川に放り込まれてしまった。老漁師と疾風の伊三郎に救出された丈吉は、なおも仇を求めてさすらう。ある日、丈吉は矢代の梅蔵親分に、かつて丈吉が恩を受けたことのある韮崎の重三郎親分の家出した娘お雪を重三郎のもとまで送り届けるようにと依頼される…。

「無宿人御子神の丈吉・川風に過去は流れた」の解説

笹沢左保原作・小説の映画化2作目。妻と子を惨殺された無宿人御子神の丈吉が仇を求めて復讐の旅をつづける。脚本は『無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた』の石松愛弘、監督は脚本も執筆している同作の池広一夫、撮影も同作の宮川一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本池広一夫
原作笹沢左保
出演原田芳雄 中村敦夫 峰岸隆之介 市原悦子 中野良子 井上昭文 内田朝雄 菅貫太郎 早川雄三 長谷川明男
制作国 日本(1972)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「無宿人御子神の丈吉・川風に過去は流れた」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-26 00:01:14

広告を非表示にするには