男はつらいよ・望郷編 作品情報

おとこはつらいよぼうきょうへん

シリーズ5作目は、寅さんとおいちゃんが大喧嘩!

寅さんは旅先で、おいちゃんが病気で倒れる夢を見てそのことが気にかかり、故郷の葛飾・柴又に帰ってくる。おいちゃんは、たまたま遊びに来た隣家の工場主の梅太郎の横で、暑さのために、グッタリして横になっているが、これを見た寅さんは「やっばりあの夢はほんとうだった」と手まわしよろしく帝釈天の御前様はじめ近所の人や、葬儀屋まで集めてしまう。悪意がないとは知りながらも、生き仏にされてしまったおいちゃんの怒りは常にもまして激しく、一方心の底からおいちゃんのことを心配してやった行為がどうしてこんな結果を招いてしまったのか理解に苦しむ寅さんは口論の末、大喧嘩となってしまった。

「男はつらいよ・望郷編」の解説

ひさびさにこのシリーズが生みの親、山田洋次のもとに帰っての5作目。脚本は『新・男はつらいよ』でコンビを組んだ山田洋次と宮崎晃。監督は『続男はつらいよ』の山田洋次。撮影は高羽哲夫が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本山田洋次
音楽山本直純
出演渥美清 倍賞千恵子 森川信 三崎千恵子 前田吟 津坂匡章 太宰久雄 笠智衆 長山藍子 杉山とく子
制作国 日本(1970)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「男はつらいよ・望郷編」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-14 11:09:51

広告を非表示にするには