女渡世人 作品情報

おんなとせいにん

藤純子主演でおくる、シリーズ第1弾

時は大正の終わり信州。生き別れの母を探し求めながら渡世修業の旅を続ける妻恋いお駒は、渡世の義理で大薮組親分を斬ってしまう。やがて小諸十六島一家の賭場に足を踏み入れたお駒は、そこで幼ない娘お夏を連れた流れ者筑波常治と知りあった。賭場を出たお駒は、後を追ってきた大薮一家の男たちに襲われ…。

「女渡世人」の解説

「緋牡丹博徒」に続く藤純子の新シリーズ第一作。脚本は本田達男。監督は「札つき博徒」の小沢茂弘。撮影は「日本女侠伝 鉄火芸者」の古谷伸がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小沢茂弘
出演藤純子 北村英三 夏川静江 斎藤浩子 木暮実千代 芦屋雁之助 水森亜土 遠藤辰雄 汐路章 有川正治
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「女渡世人」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:43

広告を非表示にするには