巌流島 作品情報

がんりゅうじま

伝説の戦い、武蔵VS小次郎に隠された秘密を、スタイリッシュに描く痛快な決闘劇!

1612年、下関近くの無人島で、1人の男が何者かを待ちわびていた。2人の立会人を連れた、佐々木小次郎(西村雅彦)。天下一の剣豪、宮本武蔵(本木雅弘)との決闘が迫っていた。その頃武蔵は、壇ノ浦の漁師、助蔵(田村淳)を捕まえ、暴力と脅迫で船を用意させていた。武蔵は、男は殺め女は犯す乱暴者として悪名高い侍。一方小次郎は、この戦いが藩の策略であると知りながら、御家のために身を捧ぐ名士だった。やがて、武蔵を乗せた小船が島へと近づくが…。

「巌流島」の解説

宮本武蔵といえば、日本史の中で最も人気の高いヒーローの1人であり、佐々木小次郎と剣を交えた「巌流島の戦い」は、誰もが知っている伝説的な決闘。しかし、巌流島で何が起こったのか、その決闘の内容はどこにも記されておらず、謎のままだ。この『巌流島』は、私たちが想像もつかない決闘の全容を、飛びぬけたアイデアとドラマチックな映像で描く作品。

果たして、天下無双の剣豪と呼ばれた宮本武蔵は、本当に佐々木小次郎を倒したのか? 世を達観し、人に剣術を教え「五輪書」を書いた武蔵は、本当に英雄的存在だったのか? これまで疑いもしなかった武蔵のヒロイックな伝説を、本作はものの見事に、根底から覆してくれる。時代劇とはいえ、セリフまわしや人間関係には現代的なセンスが加えられている点も、独特の面白さがある。知られざる歴史に思いを馳せ、イマジネーションをかきたててくれるはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月11日
キャスト 監督・原作・脚本千葉誠治
出演本木雅弘 西村雅彦 田村淳 吉岡美穂 金子昇 筧利夫
配給 東宝
制作国 日本(2003)
上映時間 75分

(C)「巌流島-GANRYUJIMA-」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「巌流島」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:43

広告を非表示にするには