スパイキッズ 3-D:ゲームオーバー 作品情報

すぱいきっずすりーでぃーげーむおーばー

人気シリーズ完結編は、オールスター・キャストが飛び出す“3-D”ムービー!

世界の危機をニ度救ったカルメンとジュニの姉弟―スパイキッズ。だがジュニはスパイ組織・OSSを脱退し、ひとり探偵業を始めていた。そんな折、話題のヴァーチャルゲーム「ゲームオーバー」が発売される。実はそれは、悪のプログラマー・トイメイカーによる子供たちを洗脳するプログラムだった。陰謀を察知したOSSはゲームの世界にカルメンを送り込むが、彼女も途中で消息を絶ってしまう。OSSの連絡を受け、姉のピンチに立ち上がるジュニ。ジュニは無事にゲームをクリアし、トイメイカーの陰謀を阻止できるのか!?

「スパイキッズ 3-D:ゲームオーバー」の解説

タランティーノの盟友として知られ、『エル・マリアッチ』『デスペラード』等の苛烈なスタイルで人気を得るロバート・ロドリゲス監督。その鬼才が1人7役を買ったヒット・シリーズのファイナルは、まさかまさかの3-Dムービー。そう、赤と青のメガネをかけて観る、あの“飛び出す映画”なのだ。仮想世界を探検するワクワクのアドベンチャーはとにかく遊び心が満載。

シリーズ最大の敵を演じるのは、なんとシルベスター“ロッキー”スタローン。さらにはロドリゲス・ファミリーの祝祭パレードよろしく、オールスター・キャストが次々と画面から飛び出してくる。驚きの連続といったこの作品、キッズ・ムービーを装いながらも、娯楽映画の最先端を突っ走る。どうせ楽しむならここまでやらんかいッという映画職人の心意気に、大人も度肝を抜かれるだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月11日
キャスト 製作・監督・脚本・編集・音楽ロバート・ロドリゲス
出演ダリル・サバラ アレクサ・ヴェガ シルベスター・スタローン アントニオ・バンデラス カーラ・グギノ リカルド・モンタルバン
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 84分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「スパイキッズ 3-D:ゲームオーバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:42

広告を非表示にするには