マッチスティック・メン 作品情報

まっちすてぃっくめん

「完璧なシナリオ」にアナタもダマされる? 巨匠が仕掛ける魅惑の詐欺ムービー

自らをアーティストと称する詐欺師のロイ(ニコラス・ケイジ)は、度を過ぎた潔癖症に悩んでいた。電話の受話器は毎朝消毒しないと落ち着かず、食器を汚すのが嫌で食事は缶詰ばかり。見かねた相棒のフランク(サム・ロックウェル)は、ロイに精神分析医を紹介する。病気の原因を探る内、ロイは会ったことのない娘・アンジェラ(アリソン・ローマン)の存在を思い出し、彼女を探し出す。一緒の時間を過ごすことで、癒されてゆくロイの心。だがロイの人生は、アンジェラの登場で思いもかけない方向へと転がり始める…。

「マッチスティック・メン」の解説

監督―リドリー・スコット。製作総指揮―ロバート・ゼメキス。主演―ニコラス・ケイジ。錚々たるビッグネームが集った本作は、スタイリッシュな語り口で魅せるコン(=詐欺)ムービー。あらゆるジャンルに傑作を残すスコット監督が「完璧なシナリオ」と言い切るその内容は、詐欺師とその娘がおりなす親子劇かと思いきや、終盤は予想を越えた展開へ…。

原作は人気作家エリック・ガルシアの小説だが、あまりの面白さに小説の出版前に映画化が決定したという裏話も。そんな出色のストーリーを得て、巨匠の技も俳優たちの芸も、抜群の冴えを見せる。滑稽ながらも豊かな人間味を感じさせるニコラス・ケイジの妙演はオスカー俳優の面目躍如。スリル、ユーモア、感動を手際良く盛り込みつつ、最後は圧倒的な驚きで締めくくる、超一級の娯楽作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月4日
キャスト 製作総指揮ロバート・ゼメキス
監督リドリー・スコット
出演ニコラス・ケイジ サム・ロックウェル アリソン・ローマン
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2003)
年齢制限 PG-12
上映時間 116分

(C)2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-01-04

ちょいと名篇〈ペーパームーン〉見たいな娘と父親との愛情,父もの何だ。映画〈万引き家族〉風でもあり

最終更新日:2021-04-14 19:15:48

広告を非表示にするには