男の顔は切り札 作品情報

おとこのかおはきりふだ

マキノ雅弘監督による、仁侠アクションもの

昭和初年。深川界隈で声望のある梅津組は解散した。組長の梅津勇造が区会議員に立候補するためである。しかし、投票日の前日、梅津は何者かに殺された。平助や庄八たち子分は対立侯補の勝元とその背後にいる新興ヤクザ大崎の仕業とにらんだが、何の証拠もない。しかも、梅津組の家と土地が勇造の残した借金の抵当に入っていると大崎に言われ、平助たちは苦境に陥った。考え抜いた末、平助たちは弁護士飯沼に相談するがどうにもならない。そのうちに老侠客弥三郎は単身大崎組に殴り込み、壮烈な最期をとげるという事態にまでなった。

「男の顔は切り札」の解説

『空白の起点より 女は復讐する』の宮川一郎がシナリオを執筆し、『日本侠客伝 雷門の決斗』のマキノ雅弘が監督した仁侠アクションもの。撮影は本田茂樹と木下富蔵。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マキノ雅弘
出演安藤昇 平井昌一 長門裕之 津川雅彦 和崎俊哉 東千代之介 水島道太郎 原田甲子郎 轟夕起子
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男の顔は切り札」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:29

広告を非表示にするには