社長紳士録 作品情報

しゃちょうしんしろく

森繁主演の社長シリーズの一編

秘書課長原田勉が待ち焦れた結婚式の当日、媒酌人、大正製紙常務小泉礼太郎が、大正製袋新社長に就任が決り、またまた、お流れとなった。猿丸部長の提案で新社長の歓迎パーティが開かれた。折りしも開店記念日と重り、マダム京子もすこぶるごきげんがよい。記念行事の椅子とりゲームの特賞サービスは、マダムのキスと決まった。最初はしりごんでいた礼太郎も、ライバル赤羽製袋の中西社長が出場とあって発奮したが、尾底骨を打って失格する破目となってしまった…。

「社長紳士録」の解説

『香港クレージー作戦』の笠原良三がオリジナル・シナリオを執筆、『続社長外遊記』の松林宗恵が監督した社長シリーズの一編。撮影は『みれん』の西垣六郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松林宗恵
音楽山本直純
出演森繁久彌 久慈あさみ 岡田可愛 山本忠司 杉山直 小林桂樹 加東大介 三木のり平 司葉子 左卜全
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「社長紳士録」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-20 00:01:09

広告を非表示にするには