ウェルカム・トゥ・コリンウッド 作品情報

うぇるかむとぅこりんうっど

『オーシャンズ11』のクルーニーとソダーバーグが再びタッグを組んだ! クセ者ぞろいのキャストが笑いを呼ぶ犯罪コメディ

クリーブランド東部のさびれた労働者の町コリンウッド。刑務所で終身刑の囚人から大儲けの話を聞いたコソ泥のコジモは、愛人のロザリンドに自分の身替わりを探すように頼む。しかしその「秘密の儲け話」はすぐに5人の男に伝わった。勝てないボクサーのペロ、コジモの相棒の老人トト、妹の結婚資金を稼ぎたいレオン、妻の保釈金が欲しいライリー、無職のベイジル。ペロたちは刑務所のコジモをうまく出し抜き、犯罪の計画を進めるのだが…。

「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」の解説

失敗しようがないメンツをそろえての金庫破り、しかも舞台はラスベガスの一流カジノという設定でヒットしたのが『オーシャンズ11』。ところがヒットの割には内容は「気の抜けたオールスター隠し芸大会」の出来。それを反省したのか、今回、クルーニーとソダーバーグは「無名の芸人が注目を浴びようとがんばる深夜のお笑い番組」を目指した。同じ金庫破りでもこちらは、どう見ても成功するわけがないボンクラたちが、場末の質屋の金庫を狙うという話だ。

出演者たちは大スターこそいないが(クルーニーはゲスト扱い)、映画ファンならすべてどこかで見た顔ばかり。画面の端に少しでも自分が映っていようものなら、強烈な存在感を発揮するヤツらがそろった。おかげで本作は、目が離せない犯罪コメディの快作に仕上がった。音楽は伝説のロックバンド「DEVO」出身のマーク・マザースボウ。時代を特定できない変わったスコアを『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』に続き、全編で聞かせてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年8月23日
キャスト 監督・脚本アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
製作スティーブン・ソダーバーグ
製作・出演ジョージ・クルーニー
出演サム・ロックウェル ウィリアム・H・メイシー
配給 クライドフィルムズ
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 86分

(C)2002 PANDORA INC. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-28 16:38:30

広告を非表示にするには