新幹線大爆破 作品情報

しんかんせんだいばくは

豪華出演陣で贈る、パニック・サスペンス!!

約1500人の乗客を乗せたひかり109号、博多行は9時48分に定刻どうり東京駅19番ホームを発車した。列車が相模原付近にさしかかった頃、国鉄本社公安本部に109号に爆弾を仕掛けたという電話が入った。特殊装置を施したこの爆弾はスピードが80キロ以下に減速されると自動的に爆発するというのだ。さらに、この犯人は、このことを立証するために札幌近郊の貨物列車を爆破する。これらの完璧な爆破計画は、不況で倒産した精密機械工場の元経営者・沖田哲男、工員の大城浩、そして元過激派の闘士・古賀勝によるものであった…。

「新幹線大爆破」の解説

東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は『ゴルゴ13』の佐藤純彌。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本佐藤純彌
原案加藤阿礼
出演高倉健 山本圭 織田あきら 千葉真一 丹波哲郎 竜雷太 田中邦衛 宇津宮雅代 北大路欣也 藤田弓子 川地民夫 志穂美悦子 岩城滉一
制作国 日本(1975)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「劇場にて」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-05-28

40年以上前と言う前提条件で鑑賞すると、当時の技術力を駆使して素晴らしい作品に仕上げたなぁと思います。新幹線が爆破される事はありませんが、SLの爆破シーンは、迫力ありました。CGなんて無縁の時代、あらゆるアイデアが詰まってて、改めて、邦画も、けっこう、攻めてるなぁと。さすが、あらゆる作品で、手本にされるだけあります。


レビューを投稿する

「新幹線大爆破」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-13 15:36:47

広告を非表示にするには