福耳-FUKUMIMI- 作品情報

ふくみみ

若者もお年寄りも、一緒に耳を傾けたい! ユニークでハートフルな人間ドラマ

フリーターの里中高志(宮藤官九郎)は、一目ぼれした看護婦、珪(高野志穂)を追い、浅草の高齢者マンションでバイトを始める。初日、高志はマンションの入り口で、奇妙な老人、藤原富士郎(田中邦衛)出会う。ところがなんと、富士郎は先日死んでいた!富士郎は、生前思いを寄せていた神崎千鳥(司葉子)を諦めきれず、高志の体に乗り移ったのだ。パニックに陥りながらも、富士郎の手助けで憧れの珪と親しくなった高志は、次第にこの奇妙な共存に慣れ始めるが…。

「福耳-FUKUMIMI-」の解説

お年寄りが若者の体にとり憑いたら、一体どうなる? そんなユニークな視点で、高齢者問題を取り上げた映画が、本作。高齢者というと、堅苦しい印象を与えてしまうけれど、この作品に登場するお年寄りにはついつい注目してしまう。田中邦衛の独特な間合い、谷啓と坂上二郎のユーモラスな掛け合い、そして、宝田明の美し~い女装姿など、個性的で愉快で、とっても明るい人たちなのだ。

また、脚本家としても旬の人、宮藤官九郎が、現代の若者の心情をとぼけた演技で見せてくれる。「今の若い者は!」という年配の人、「年寄りの言うことは…」という若い人。両方が、ほんのちょっとだけ、お互いに耳を傾けたら、今まで知らなかった言葉が聞こえてくるかも…。世代間の理解と思いやりが、優しい目で描かれたファンタジーだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年9月13日
キャスト 監督瀧川治水
出演田中邦衛 宮藤官九郎 高野志穂 司葉子 宝田明 坂上二郎 谷啓 横山通乃 弓恵子
配給 アルゴピクチャーズ/シネマ・クロッキオ
制作国 日本(2003)
上映時間 109分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「福耳-FUKUMIMI-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには