ホテル・ハイビスカス 作品情報

ほてるはいびすかす

中江裕司監督の最新作は、ちょっぴり風変わりでポカポカ温かな、沖縄のホテル!

沖縄北部の基地の町。ホテル・ハイビスカスを営むのは、ビリヤードと三線が得意な父ちゃんと、バーに勤める母ちゃん、黒人とのハーフのけんじにぃにぃ、白人とのハーフのサチコねぇねぇと、お茶目なおばぁ、そして、お転婆な小学3年生、美恵子の一家。ある日美恵子は、行き倒れの青年・能登島を見つけ、ホテルに連れてくる。突然のお客さんを迎え入れ、学校に遊びにと忙しく動き回る美恵子は、この夏、これまで経験したことのない新しい出来事にめぐり合っていく…。

「ホテル・ハイビスカス」の解説

海、空、太陽と澄んだ空気…沖縄の魅力を詰め込んだ『ナビィの恋』から4年、中江監督の最新作は、仲宗根みいこ原作の同名マンガを映画化した、笑いとやさしさに溢れた物語。腕白で天真爛漫な主人公、美恵子の新しい出会いと経験を描いていく。何といっても、目を奪われるのは美恵子役の蔵下穂波。オーディションで3000人の中から選ばれた彼女は、頭のてっぺんから足の先まで「美恵子」になりきってしまった。

そんな美恵子についていくと、観客は自然に、日々の楽しい生活や、精霊キジムナー探しの冒険に巻き込まれ、気がつけば、自分も「ホテル・ハイビスカス」の家族のような気がしてくる。沖縄民謡を代表する歌い手たちの歌声が心に沁み、美恵子が歌う愉快な替え歌が懐かしい。この映画を見た後には、きっと。ホテル・ハイビスカスを探しに沖縄へ出かけたくなるはずだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年6月14日
キャスト 監督中江裕司
原作仲宗根みいこ
出演蔵下穂波 照屋政雄 余貴美子 平良とみ ネスミス 亀島奈津樹 和田聡宏 大城美佐子 登川誠仁
配給 シネカノン
制作国 日本(2003)
上映時間 92分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ホテル・ハイビスカス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには