13階段 作品情報

じゅうさんかいだん

死刑制度をテーマに、人間の命の重みを様々な視点から描いた至極のサスペンス

喧嘩相手を誤って殺してしまった三上(反町隆史)は、過失致死で実刑に服し、3年後、仮釈放となる。ある日、刑務主任の南郷(山崎努)は三上を訪ね、ある死刑囚の冤罪調査に加わるよう、誘いをかけた。死刑囚、樹原(宮藤官九郎)は、仮出所中に保護司の宇津木夫妻を殺害した容疑をかけられていたが、事件後バイク事故を起こし、記憶を失っていた。死刑執行まで3ヶ月。手がかりは、樹原の残した「階段を上った」という言葉。調査を進めるうち、南郷は意外な事実を突き止める。

「13階段」の解説

ミステリー小説の大いなる栄誉、第47回江戸川乱歩賞を、満場一致で受賞した高野和明の小説「13階段」。緊張とサスペンスに満ちた原作が、いよいよスクリーンに登場した。死刑という、繊細で重いテーマを取り上げ、被害者と加害者、刑を執行する刑務官と、彼らを取り巻く人間たちの心を痛いほどに突きつけながら、事件の裏に隠された真実に迫る、至極のエンターテイメントだ。

三上役の反町隆史は、影のある演技。一方、南郷を演じる山崎努は熟練のオーラとともに、心の痛みを表現していく。笑福亭鶴瓶、宮藤官九郎、田中麗奈、宮迫博之、井川比佐志、大杉漣、別所哲也、石橋蓮治、寺島進、大滝秀治、崔洋一…集合した俳優たちの顔ぶれを見ても、この作品が持つ魅力が容易に想像できるはず。命の重みをかみ締めながら、物語は想像を越えた展開を見せていく。原作との比較も楽しみ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年2月8日
キャスト 監督長澤雅彦
原作高野和明
出演反町隆史 山崎努 笑福亭鶴瓶 田中麗奈 宮藤官九郎 宮迫博之
配給 東宝
制作国 日本(2002)
上映時間 122分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「13階段」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:12

広告を非表示にするには