T.R.Y. 作品情報

とらい

騙すのか、騙されるのか? 裏切るのか、裏切られるのか? 時代のはざまで大冒険が始まる!

20世紀初頭の魔都・上海。欲の張った金持ちや悪党を相手にペテンをかけ、金や武器を手に入れることをビジネスとする男、伊沢修。そんな伊沢には敵も多かった。そんなある日、清朝打倒を目指す革命家の男が、殺し屋から伊沢を守ることを条件に、力を貸してくれと言ってきた。伊沢は一旦は断わったものの「断ったらお前の命はない」と言われ渋々協力することに。時代はアジアの利権を巡り日・中・韓が丁丁発止としていた時。伊沢たちは日本の軍部から革命のための武器を騙し取ることを計画。かくしてゲームは始まった…!

「T.R.Y.」の解説

前作『ホワイトアウト』の成功の後、織田裕二が選んだ作品が『T.R.Y.』。“映画化は不可能”と言われた井上尚登のベストセラー小説を見事にスクリーン上に翻訳して見せたのは大森一樹監督。上海の撮影所で大掛かりなセットを組み、スケールの大きな作品に挑んだ。今作には韓国から孫暢敏、中国から邵兵という実力派の俳優も起用、国際色豊な作品ということでも話題を集めている。

日本からも渡辺謙、黒木瞳、松岡俊介、今井雅之らが脇を固める。劇中で伊沢の弟分に扮する市川隼人がハツラツとした演技を見せる。これから急上昇赤丸付き有望株の15歳だ。織田裕二は、ここでも言うことナシのいい男ぶりを発揮。騙し、騙されのコンゲームもハラハラドキドキ先の読めない楽しさで、興奮の1時間40分だ!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年1月11日
キャスト 監督大森一樹
原作井上尚登
脚本成島出
出演織田裕二 黒木瞳 シャオ・ビン ショー・チャンミン ヤン・ルーシー ピーター・ホー 渡辺謙
配給 東映
制作国 日本=中国=韓国(2002)
上映時間 104分

(C)「T.R.Y」パートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「T.R.Y.」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには