ザ・リング 作品情報

ざりんぐ

あの恐怖のビデオテープがハリウッドから海を渡りスタイルを変えて戻ってくる!

ある1本のビデオテープを見た少年少女が同時刻に謎の死を遂げた。そのうちの一人の少女の叔母、若きジャーナリスト、レイチェル(ナオミ・ワッツ)は、姉の頼みを受け、さっそく事件の調査を始める。ほどなくある噂を耳にすることに…「そのビデオテープを見たら一週間後に必ず死ぬんだって」。いったい、そのビデオは実在するのか? そしてそれは真実なのか? そして遂にレイチェルはそのビデオを見つけるのだった…。

「ザ・リング」の解説

日本を始め、アジア各国で動員記録を樹立。さらにヨーロッパの都市でも公開され大ヒットした日本が生んだ恐怖映画『リング』が、スピルバ-グの製作会社・ドリームワークスがリメイク権を勝ち取り、公開まで極秘で撮影が進められた。本作は、日本の『リング』の数十倍の制作費が投じられているという。原作に近いストーリーラインだが、ところどころに違いが発生している。その中でも一番の違う点は、貞子という設定ではなく「サマラ」となったいるのだ。

さらにラストが日本版とはまったく違うのだ!主演は『マルホランド・ドライブ』で称賛を浴びたナオミ・ワッツ。監督は『ザ・メキシカン』のゴア・ヴァービンスキー。特殊メイクにはアカデミー賞を6度受賞している『PLANET OF THE APES 猿の惑星』などのリック・ベイカー。日本の『リング』がハリウッドで恐怖のカタチを変え戻ってきた。いったい、それは……あなたの目で確かめて欲しい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年11月2日
キャスト 監督ゴア・ヴァービンスキー
脚本アーレン・クルーガー
特殊メイクリック・ベイカー
出演ナオミ・ワッツ ブライアン・コックス マーティン・ヘンダースン
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 アメリカ(2002)
年齢制限 PG-12
上映時間 116分
TV放映 2019年7月2日 テレビ東京 午後のロードショー

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ザ・リング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-11 10:26:18

広告を非表示にするには