メン・イン・ブラック 作品情報

めんいんぶらっく

スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めたSFコメディの傑作

メン・イン・ブラックのイメージ画像1

現在、エイリアンたちの地球への移住が始まって、30年以上が経とうとしていた。ある日、NYの警官ジェームズは、逃走中の犯人が人間でないことを気づいたが、警察署へやってきた謎の黒服の男“K”によってその記憶を抹消されてしまう。Kは、人間に変身して生活をしているエイリアンを監視する最高機密機関「MIB」の一員だった。彼は、ジェームズの腕を認め、組織へスカウト。新たなるエージェント“J”として迎え入れられた。日々監視を続けている中で、地球壊滅の危機をエイリアンに知らされる…。

「メン・イン・ブラック」の解説

トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス出演のSFアクションコメディムービーの決定版。ローウェル・J・カニンガムの原作を『アダムス・ファミリー』『バラ色の選択』のバリー・ソネンフェルド。エイリアンたちを手がけたのは、特殊メイクの第一人者、リック・ベイカーとILM。原作コミック同様、コミカルなエイリアンが見もの。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
監督バリー・ソネンフェルド
出演トミー・リー・ジョーンズ ウィル・スミス リンダ・フィオレンティーノ ヴィンセント・ドノフリオ
制作国 アメリカ(1997)
上映時間 97分
TV放映 2019年1月7日 テレビ東京 午後のロードショー

[Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-05-10

本リンダ・フォレンテイーノが子連れ役で麻薬捜査官のマーチン・シーンとタッグを組んだ実録ものが映画「キング・オブ・ハーレー」だった…。捜査官の子どもの頃の虐待のトラウマがオブセッショナルな映像断片として幾度と無く挿入されるー

最終更新日:2019-10-20 13:22:24

広告を非表示にするには