黄昏流星群 星のレストラン 作品情報

たそがれりゅうせいぐんほしのれすとらん

“大人の恋愛”をテーマに、弘兼憲史原作の漫画を完全映画化!

高級フランス料理店で働くヒロミはある日初老の男と知り合う。ヒロミの料理の欠点を次々に言い当てるその男は、かつては敏腕シェフとしてフランスで活躍した伝説の料理人・立松一平だった。だが一平はフランスである事件を起こしてしまったために料理人を断念し、フィアンセの元を去ったという過去があった。そのフィアンセ、ソフィーは今では有名な食器メーカーの社長夫人になっていた。一平の料理に心酔したヒロミは、ソフィーと一平を再会させようとするが…。

「黄昏流星群 星のレストラン」の解説

本作の原作は、ご存知「課長島耕作」など多数の漫画で作品を執筆している社会派漫画家・弘兼憲史の「黄昏流星群」より、弘兼氏が自らセレクトした秀作。漫画の世界観を損なわないように映像化したのは富岡忠文監督。

若手の料理人・ヒロミには映画・TVでも活躍の鳥羽潤。ヒロミの恋人役には板谷由夏。また伝説のシェフ・一平には石橋蓮司が確かな存在感で作品を盛り立てている。まさに大人のためのエンターテイメントと呼ぶにふさわしい1本。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年5月18日
キャスト 原作・監修弘兼憲史
監督・脚本富岡忠文
出演石橋蓮司 鳥羽潤 板谷由夏 Anne Lefol 篠井英介
配給 日本ビクター
制作国 日本(2001)
上映時間 99分

(C)弘兼憲史/小学館・ビッグコミックオリジナル/2002弘兼憲史シネマ劇場製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「黄昏流星群 星のレストラン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:55

広告を非表示にするには