自転車とハイヒール 作品情報

じてんしゃとはいひーる

自転車をめぐるひと夏の思い出。大人になった今では自転車より大切なものが……?

典彦は子供の頃、家が貧しくて自転車を買ってもらえなかった。親友の博之にさえ、自転車を持っていないとはどうしても打ち明けられず、好きだから走ってるんだとウソをついていた。だから社会人となって自転車を持った今となっても自転車には特別の思い入れがある。だが最近その自転車が盗まれてしまった。そんなある日、小学校卒業以来会っていなかった博之にばったり会う。しかも博之が乗っている自転車はどう見ても自分の盗まれた自転車だが……。

「自転車とハイヒール」の解説

ウソを隠すためにまたウソをつく…。子供時代の典彦のウソや彼を取り巻く周辺は懐かしくもあるが、子供特有の残酷さもあり、ちょっとほろ苦い。そんな子供時代を引きずって大人になった彼らを描いた後半は、ちょっとシュールだがその人間関係には温かみも感じられ、ほんわかと見ていられる。成長しているけれど変わっていない典彦の姿もくすっと笑える。

本作は第2回TAMA NEW WAVEコンペティションフィルム部門グランプリを受賞している。監督はぴあフィルムフェスティバルでも高い評価を得ている深川栄洋。今後が楽しみなクリエーターである。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年4月27日
キャスト 監督深川栄洋
出演吉井信興 八木正純 磯部美香
配給 ジャンピング・ニー
制作国 日本(2000)
上映時間 60分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「自転車とハイヒール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:52

広告を非表示にするには