バーバー 作品情報

ばーばー

ちょっとした思い付きから、単調な床屋の人生がとんでもない方向へ転がっていく。コーエン兄弟が贈るおかしくも哀しい男の物語

1949年。エドは妻の兄が経営する床屋で働いている無口な男。おしゃべり好きな義兄にうんざりしながら単調な生活を送っていた。そんなある日、床屋に見知らぬ客が入って来て、髪を切っている間、その客は新しいドライクリーニングの商売を始めたいのだが資金が足りない、としゃべっている。聞くともなしに聞いていたエドは、ふとその商売に興味を持ち自分も投資してみようという気になる。ほんの少し人生を変えてみたくなったのだ、髪型を変えてみるように。だが、自分で資金を用意できないエドは妻の不倫相手を恐喝することを思いつく。このちょっとした恐喝が様々な悲劇を巻き起こし、事態は思わぬ方向へ。歯車が狂い始めたエドの人生の結末はどうなるのだろうか?

「バーバー」の解説

『バーバー』は『オー・ブラザー!』に続くコーエン兄弟の最新作。今回は全編モノクロで、ゴダールをちょっと意識したようなその映像は雰囲気があってとってもきれい。キャストも注目で、主人公・エドに扮するビリー・ボブ・ソーントンの演技はさすが。ジョエル・コーエン(兄)の奥様であるフランシス・マクドーマンドも印象的。

だけど、コーエン兄弟といえば、これからどうなるの? といつも驚かされる発想豊かな脚本。今回もニンマリ笑ってしまうような、エピソードがいっぱい。人間の滑稽さと奥深さを教えてくれる。文句なしにコーエン兄弟の最高傑作といえるかも。2001年のカンヌ映画祭でも最優秀監督賞を受賞している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年4月27日
キャスト 監督・脚本ジョエル・コーエン
製作・脚本イーサン・コーエン
出演ビリー・ボブ・ソーントン フランシス・マクドーマンド マイケル・バダルコ ジェームズ・ガンドルフィーニ
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 116分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バーバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには