ミスター・ルーキー 作品情報

みすたーるーきー

今年は阪神タイガースが優勝する?? 覆面ピッチャーは今日も甲子園のマウンドに立つ!タイガース・ファンの夢をのせて…!

大原幸嗣、32歳。家族は妻と小学生の子供が1人いる、ごく普通のサラリーマンだ。幸嗣は昔は甲子園を目指していたほどの豪腕の持ち主だったが、10年来野球とは縁が切れていた。しかしひょんな事から、タイガースにスカウトされる。しかしプロは、先が見えない厳しい世界。家族のことを考えると会社を辞めるわけにはいかない…! そこで考えたのが“覆面ピッチャー”。覆面をしていたら会社にもバレないし、登板は会社に近い甲子園球場の時だけなら仕事にも支障をきたさないというわけだ。こうして、幸嗣のサラリーマンとプロ野球選手の2足の草鞋生活が始まった…。

「ミスター・ルーキー」の解説

なんとも面白い映画が誕生した。東大の野球部出身という監督ならでは、の視点から野球を描いた傑作。昼はサラリーマン、夜は覆面ピッチャーという奇想天外なストーリーもさることながら、やはり目を奪われるのは、本当の中継かと思うほどの迫力満点の野球の試合。また3万人を集めたという甲子園でのタイガースの大応援団の様子もエキサイティングで一見の価値アリ。

橋爪功扮する“くえない”監督ぶりや、竹中直人のタイガースファンぶりも様になっていてはずさない。代打で出てくる大物バッターは見てのお楽しみ。そして、長嶋一茂がいなかったら成り立たなかった映画であることはいうまでもないだろう。今現在、非常にタイムリーであり、タイガースファンの夢、サラリーマンの夢、そして子供たちの夢が満載のこの映画、絶対見逃せない!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年3月23日
キャスト 監督井坂聡
出演長嶋一茂 鶴田真由 橋爪功 竹中直人
配給 東宝
制作国 日本(2002)
上映時間 118分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ミスター・ルーキー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:34

広告を非表示にするには