年下のひと 作品情報

とししたのひと

歴史に残る世紀の愛、女性作家ジョルジュ・サンドと詩人ミュッセの短くも激しい破滅的な愛の行方を描いた秀作。

19世紀のフランス、自由奔放な女性作家ジョルジュ・サンド(ジュリエット・ビノシュ)は若き美貌の詩人ミュッセ(ブノワ・マジメル)と出会い、またたく間に恋に落ちる。しかし女遊びの耐えないミュッセの辛く激しすぎる恋にジョルジュは疲れ、やがて旅先で知り合った医師と親密になっていくが…。

「年下のひと」の解説

実在した女性作家ジョルジュ・サンド。彼女は男装して周囲を驚かせたり、何人もの愛人を持つというスキャンダラスな女性として知られていた。この映画ではそんな彼女が愛に狂った唯一の相手、ミュッセとの情熱的で破滅的な恋を描いていく。今まで自分の思った通りに自由に生きてきた彼女がミュッセと出会い、彼に振り回されながらもお互いを必要としていく様は、苦しくも美しい。そしてサンドと別れてから生気を失い、自ら破滅への道を歩んでいったミュッセ。

この映画で知り合った主演の2人は実際にも恋に落ち、現在1児をもうけている。目を見張る衣装はもちろん、随所にちりばめられた美しい詩と官能的な映像で、見るものを甘美の世界へと誘いこむ愛憎物語。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ディアース・キュリス
出演ジュリエット・ビノシュ ブノワ・マジメル
制作国 フランス(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「年下のひと」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:25

広告を非表示にするには