フランシス・フォード・コッポラ PRESENTS ジーパーズ・クリーパーズ 作品情報

ふらんしすふぉーどこっぽらぷれぜんつじーぱーずくりーぱーず

23年に一度、誰かが消える…。コッポラ製作総指揮、全米No.1の戦慄!

大学の春休み。姉トリッシュと弟ダリーは帰省するため長い道のりを車で走っていた。軽口をたたきながらも楽しくドライブしている2人に、不気味なトラックが近づいてくる。煽るトラックを寸でのところでかわし、ドライブを続ける2人。しばらく行くと道路脇に古びた教会が見えた。よく見てみるとその傍らにはさっきのトラックが! さらに2人は、黒い人影のようなものがそのトラックから血にまみれたシーツに包まれた“何か”を担ぎ出し、近くの排水溝に投げ捨てるのを見てしまう。気になった2人はその排水溝を調べることにしたのだが、想像を絶する恐ろしい事態に巻き込まれようとは……。

「フランシス・フォード・コッポラ PRESENTS ジーパーズ・クリーパーズ」の解説

脚本・監督は『パウダー』が絶賛されたヴィクター・サルヴァ。また今作の製作総指揮は巨匠フランシス・F・コッポラ。キャストは姉にジーナ・フィリップス、弟にジャスティン・ロングの若手コンビ。姉・弟という兄弟のリアルな関係を好演している。前半、『激突』や『ブレーキ・ダウン』をも彷彿とさせるカーサスペンスを経て、姉弟の2人が排水溝を調べる辺り、こちらの内臓がキューッと縮み上がり、今夜は絶対一人でお風呂入れない、、、くらいの恐怖を味あわせてくれる。

が、後半、徐々に何事が起ったのか、2人を(そして我々をも!)恐怖に陥れていたのは何者か、がわかってくるにつれ、恐怖心より可笑しみが湧いてくる。それが何なのかは劇場でのお楽しみ。(PG-12作品)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年2月9日
キャスト 監督・脚本ヴィクター・サルヴァ
製作総指揮フランシス・フォード・コッポラ
出演ジーナ・フィリップス ジャスティン・ロング アイリーン・ブレナン パトリシア・ベルチャー
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 90分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フランシス・フォード・コッポラ PRESENTS ジーパーズ・クリーパーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:20

広告を非表示にするには