ファイナル・ロマンス 天若有情III 作品情報

ふぁいなるろまんす

香港ロマンスの名シリーズ「天若有情」の最新作が、白の世界に切なく熱く甦る!

姉の遺骨を恋人のウーに渡すべく、ジーン(アマンダ・ストラング)は雪の降りしきる真冬の日本へやってきた。ところがそこで出会ったのは、ウーの弟ディク(エディソン・チャン)。ウーもまた、事故で命を落としていたのだ。お互いの遺骨を一緒に「願いの樹」の下へ埋めた2人は、自然と惹かれあうようになっていた。そこへ、香港の富豪であるジーンの父親が彼女を連れ戻しに現れる。帰国してもジーンのことが忘れられないディクは、彼女の家の前で待ち続ける…。

「ファイナル・ロマンス 天若有情III」の解説

香港で大ヒットを飛ばすラブ・ストーリーの「天若有情」シリーズ。第3作目となる本作は、心臓病のお嬢様と自動車修理工の身分違いの恋。反対する権力者の父親や婚約者の存在という、数々の障害に阻まれるストーリーは、古典的な悲恋物語。ちょっと古さはあるけれど、それを出演者の面白さで見せている。エディソン・チャンの甘~いマスクは前2作に引き続いて女性の心をつかむこと間違いないだろうし、アマンダ・ストラングの清楚な面持ちも雪のシーンによく似合う。

脇を固めるサム・リーとシンディ・オウは得意のコミカルな魅力。出番は少ないが、テレンス・インの存在感も大きい。バイク・アクションも車に変わって登場し、シリーズの血筋を引いた純愛ドラマだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年1月26日
キャスト 監督アラン・マック
プロデューサーベニー・チャン
出演エディソン・チャン アマンダ・ストラング サム・リー サイモン・ヤム テレンス・イン
配給 メディア・スーツ
制作国 香港(2001)
上映時間 97分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ファイナル・ロマンス 天若有情III」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:16

広告を非表示にするには