犬夜叉 時代<とき>を越える想い 作品情報

いぬやしゃときをこえるおもい

大人気アニメがいよいよ劇場版で登場! 突如現れた最強の敵に、犬夜叉が挑む!

神社の娘・日暮かごめは、境内の井戸から500年の時を遡り、人間と妖怪のハーフ・犬夜叉の封印を解いてしまった。かごめは、その時自分の放った矢が妖力を持つ四魂の玉を砕いてしまったため、法師の弥勒や妖怪退治の珊瑚ら犬夜叉一行とかけら探しを続けていた。ある日サソリの妖怪を退治した一行の前に、蛾の羽ばたきと鱗粉を操る不気味な妖怪、瑪瑙(めのう)丸が現れる。瑪瑙丸は封印された一族の邪気を受け継ぐべく、犬夜叉の持つ刀、鉄砕牙を狙っていた…。

「犬夜叉 時代<とき>を越える想い」の解説

「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」と、世代を渡り人気アニメを贈り続けている大作家、高橋留美子原作の「犬夜叉」。すっかりヒーローとなったこの半妖が大画面で思いっきり暴れてくれる姿は、子どもならずとも思わず釘付け。コミックスやテレビシリーズでもお馴染みのキャラクターたちは、劇場版でも魅力いっぱい。

弥勒法師は相変わらず女好きだし、七宝は茶目っ気たっぷりで、冥加じいさんはやっぱりジタバタしてる! そしてかごめと犬夜叉の微妙な距離も…。瑪瑙丸という強大な敵を前にして、迫力のアクションや丁寧なアニメーションが『犬夜叉』の魅力を最大限に引き出した。コミックスで一息にページを捲るような没頭を、今度は劇場で体感できる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月15日
キャスト 原作高橋留美子
監督篠原俊哉
脚本隅沢克之
声の出演山口勝平 雪乃五月 渡辺久美子 辻谷耕史 桑島法子 成田剣 緒方賢一
配給 東宝
制作国 日本(2001)
上映時間 100分

(C)2001 高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ・小学館プロダクション・日本テレビ・東宝・読売テレビエンタープライズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「犬夜叉 時代<とき>を越える想い」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-11 10:26:14

広告を非表示にするには