Dr.Tと女たち 作品情報

どくたーてぃーとおんなたち

ハンサムな産婦人科医を取り巻く女、女、女たち…。ハチャメチャ賑やかな男と女の人間模様!

敏腕で色男の産婦人科医サリヴァン・トラヴィス(リチャード・ギア)のもとには、Dr.Tことトラヴィスをお目当てに毎日美しく着飾ったレディたちが診察に訪れパニック状態。上の娘ディディ(ケイト・ハドソン)が結婚を控えたある日、妻のケイト(ファラ・フォーセット)が突然おかしな行動を取り出し病院へ。ショックを受けるトラヴィスだったが、ゴルフ・クラブで知り合ったブリー(ヘレン・ハント)と知り合ううちに、彼女と次第に親密になっていく。そして、ディディの式の日は近づき…。

「Dr.Tと女たち」の解説

アルトマン監督とリチャード・ギア、という組み合わせは意外な印象を受ける人も多いのでは? けれどこのDr.Tの物語、ひとつの場所にたくさんの人間が集まって展開するまさにアルトマン・ドラマ。しかも、その主人公が超モテモテ男なのだから、リチャード・ギアにぴったり! という、納得の組み合わせなのだ。彼の周りを囲む女性の豪華でうるさいことといったら!

病院はいつもブランドの服でキメた老若女・女がひしめき合ってまるで動物園。妻はおかしくなるわ、娘たちはしたい放題言いたい放題で、彼にとっては女難も女難…のはずなのに、それでも「女性は神聖なもの」と言い切るところ、ジゴロ魂を感じます! これはもう、アルトマン監督の男性讃歌じゃないかしら。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月29日
キャスト 監督ロバート・アルトマン
出演リチャード・ギア ヘレン・ハント ローラ・ダーン ケイト・ハドソン リヴ・タイラー
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 122分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「Dr.Tと女たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには