フォロウィング 作品情報

ふぉろうぃんぐ

他人への興味が引き起こした意外な事件。クリストファー・ノーラン初監督作のブリティッシュ・ノアール。

作家志望のビル(ジェレミー・セオボルド)は語りだした。町に行き交う人々を尾行しはじめた訳を…。職にもあぶれ、創作を刺激する何かを求めて様々な人々の後を追うビル。ある日、尾行していた男コッブ(アレックス・ハウ)が話しかけてきた。コッブはその清潔そうな身なりとは裏腹に、他人の家へ忍び込みプライベートをあさる泥棒だった。侵入の手口を覚えていくビル。そして、ひとりの女の部屋へ忍び込んだ時から歯車は狂いだした…。

「フォロウィング」の解説

斬新なアイデア、複雑に入り組んだストーリー展開が多くの映画ファンを魅了しているクリストファー・ノーラン監督。『フォロウイング』は彼の初の長編だけれど、日本ではすでに2作目の『メメント』が話題を呼んでいるだけに、この作品は新鮮さという点で損をしているかもしれない。と言いながらも、冒頭シーンのゴム手袋のクロース・アップからグイグイ引きつけられてしまうのは、やはり演出のうまさ。

時間的空間的に錯綜した一連のシークエンスの中に、ピーピング(覗き)という非日常の境目を危うい足取りで歩かされるビル。見ているほうも必然的に混乱に陥らされ、鼓動が高鳴るような気持ちになる。ノーラン監督のデビュー作、彼の原点を探る思いで見てほしい!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月8日
キャスト 製作・監督・脚本・編集・撮影クリストファー・ノーラン
出演ジェレミー・セオボルド ルーシー・ラッセル アレックス・ハウ
配給 アミューズピクチャーズ
制作国 イギリス(1998)
上映時間 70分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フォロウィング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:06

広告を非表示にするには